BLOG

安産祈願

先日、安産祭りのご案内をしましたが・・・

 

数名の助産師仲間と安産祈願に行ってまいりました!!!

安産祭りの開催、3年ぶりかと思っていたら・・・4年ぶりでした!

山中諏訪神社は安産と子宝の神様として
『豊玉姫命(とよたまひめのみこと)』が祀られています。
夜祭のお神輿を担いだ氏子の女性には安産が約束されていると言われ
古くから妊婦、新婚助祭が多く集まってきます。
またお神輿を触れると、子宝に恵まれるといわれています。

4日の宵祭りに本殿から御旅所へ
5日の本祭りに御旅所から本殿へ
御神輿が」移動します。

 

お祭りのクライマックスは5日本祭りの夜。
23時近くなってから・・・
それまで公道を進んでいたお神輿が
『産道』を思わせるような狭い『参道』に入っていきます。

御神輿の後ろには参列者が連なり、本殿へと進んでいきます。
それはそれは、本当に陣痛を思わせるように
進んでは休み、進んでは休み、ゆっくり、ゆっくり・・・

本殿前に到着すると、お祭りはクライマックス!!!
御神輿と一緒に、参列者は連なったまま
後ろに下がった後に、前進して・・・というのを何度も何度も
御神木を周ります。

そう!本当にお産のよう!!
赤ちゃんが産まれそうでまだもう少し(専門用語で排臨)みたいな。
最後は一気に本殿の真ん前まで、お神輿が進みます。
私なんか「産まれた~!!」なんて叫んでしまいました(笑)

本祭りの終了は、静寂に包まれて、厳かな感じで終了します。
帰る頃には、日付が変わっておりました。

文字では伝えきれない、あの熱気!!!!!
お産が好きな人、ぜひ一度ご参加ください。
白と赤の衣装を着た『産婆ーズ』にも会えますよ!

関連記事

  1. 令和5年度 研修会のご案内

  2. もしも災害が起きたら?準備は大丈夫ですか?

  3. 令和4年度研修会

  4. 今日からできる!?『性教育』に挑戦!!

  5. やまなし 出会い・子育て応援フェスタ

  6. 女性の健康が、世界を変える。ホワイトリボンラン2024 in山梨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP