よくある質問


県内各地域に助産院があり、どの助産院でも母乳ケアや母乳相談が受けられます。
出張でケアを行う助産院もあります。助産院マップをご覧ください。出張の場合は別途交通費が必要になります。

夜間の対応はできません。出産病院にご相談いただくか、山梨県産前産後電話相談をご利用ください。

助産院MAP(リンク)をご覧になり、対応可能な助産院をお探しください。
助産院では正常な妊娠・分娩経過のお手伝いをさせていただくため、以下のことにご注意ください。(正常な妊娠・分娩とは…妊娠経過が正常で、妊娠中37週から 42週未満の分娩のことをいいます)

山梨県では日本助産師会の助産所業務ガイドラインに遵守しています。
<以下のような場合は助産院での分娩をすることができません>
・逆子(骨盤位)・帝王切開をしたことがある・双子、三つ子の妊娠・合併症がある(喘息、甲状腺機能異常など)・感染症がある(B型肝炎、C型肝炎、HIV等)・子宮筋腫がある、または子宮に異常がある・子宮の手術をしたことがある・血液型がRh(-)や不規則抗体(+)である・前置胎盤といわれている・胎児に異常がある(胎児発育遅延、奇形など)・妊娠経過に異常がある(高血圧、高血糖など)・羊水に異常がある(羊水が多い、少ないなど)

<その他以下のような場合は、嘱託医と相談しながら分娩場所を決めます>
・高年初産(35歳以上)の場合・前回の妊娠・出産で異常があった(早産、胎児異常、出血多量など)・今回の妊娠経過中に貧血やその他の異常を指摘されている場合・不妊治療による妊娠・喘息の既往がある・精神疾患の既往がある


お問い合わせフォームにご入力をお願いします。後日担当より連絡させていただきます。

※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。お問い合わせフォームをご利用ください。

PAGE TOP