BLOG

新生児蘇生法(NCPR)スキルアップコース

山梨県助産師会助産所部会で、新生児蘇生法スキルアップコースが3年ぶりに開催されました。
山梨県立中央病院新生児科の内藤先生は、あかちゃんが元気に産まれて来れるよう、県内どこへでも駆けつけて熱心に講習をしてくださっています。

新生児蘇生法(NCPR)とは、
産まれて間もないあかちゃんで何らかの助けが必要になった場合、
小児科医師でも産科医師でも看護師でも助産師でも救急隊でも、
同じようにあかちゃんの救命にあたることができるスキルです。

本番なんて来ない方がいいのだけど、いつ本番が来てもベストな対処ができるよう、みんな真剣に取り組みます。医師がいない助産院でのお産は、異常に早く気付いて対処できるかがとても重要なのです。

助産院のお産は、助産師ばかりでなく、産科医の先生方・小児科医の先生方・病院の看護師さん助産師さんはじめスタッフの方々…たくさんの人に支えられてのものです。
そのことに日々感謝しています。

お産の安全をみんなで守る。
そのために病院でも助産院でも、このような講習を定期的にしているのです。

関連記事

  1. 安産祭り

  2. いのちの学習 一般公開

  3. やまなし 出会い・子育て応援フェスタ

  4. 令和4年度研修会

  5. 新理事が活動開始しました。

  6. 2023年ようこそ赤ちゃん祭り  11月26日(日)午前の部

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP